​ゆいロードシアターの歴史

日本最南端の小劇場がオープンするまで

​since2018

石垣島の成人式から結婚式まで、様々な舞台のテクニカルを担ってきた株式会社STAGING PRIMEのスタッフ一同が「石垣島に小劇場を!」というたくさんの島の方の声に応え、約30年前に閉館しずっと眠っていた映画館「丸映館」跡地を職務の合間に少しずつ改装を重ねて、2018年の8月、日本最南端の小劇場「ゆいロードシアター」としてオープン。

石垣島唯一のスクリーン常設の劇場として主に映画上映に力を入れる他、八重山芸能や石垣島ご当地アイドル、八重山高校演劇部定期公演の会場になるなど、地元に根付いた劇場として利用されていた。又、ライブや寄席やミュージカルなど県外からのアーティストの公演も積極的に開催。

​2020年4月、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため長期休館に入る。

 

1周年記念イベント​ 2019.8.25

ゆいロードシアターの夏休み 

​様子をちょっとご紹介します

oeba49b67c5f387c61b4e6e2fdba3dcbc_462069

夏祭り特設サイトは

こちら

 

2018

ここからは

上映した映画と

​イベントのご紹介

 

2019

2020

​ 2020

​ 2019

 
 

2018

2019

2018

2020

2020年4月12日から長期休館へ

2020年1月より世界へ広まった新型コロナウィルス。

八重山は医療環境が万全でない上ご年配の方も多いという背景もあり島民の方の危機意識は非常に高く、2月末頃から行動自粛に入られた印象です。

3月のお客さまは日々平均5名〜10名でした。

もちろんお客さまがひとりでもいらっしゃる間は映画上映を続けたかったのですが、日々不穏になっていく状況を鑑み、とにかく感染拡大を防ぐことがなにより重要だという考えに至り、4月12日から長期休館に入りました。

​罹患した方々やそのご家族へお見舞い申し上げるとともに、少しでも早い状況の収束を願っています。

また、ご紹介できなかった4月の上映予定作品を、いつか石垣島で上映したいと願っています。

2020年4月28日  

元ゆいロードシアター 

​プログラムコーディネーター

竹内真弓

©2020 by ゆいシネマを守る会 日本最南端の小劇場再建プロジェクト Wix.com で作成されました。

​当サイトの内容、テキスト、画像の無断転載や無断使用はご遠慮ください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now